横浜風俗 素人人妻夜這い処 sakura -サクラ-
        神奈川県横浜市中区曙町3−32−7







入場 退場

当サイトは風俗店を紹介する風俗情報サイトです。
18歳未満の方の閲覧は法律上禁止されています。
18歳未満の方は下のボタンよりご退出ください。

電話予約受付時間
新規様:当日AM9:30~    
会員様:前日PM12:00~
VIP会員様:前々日PM12:00~


■横浜のヘルス街「曙町」の歴史

■ 神奈川県横浜市中区曙町。横浜市中区のちょうど西端に位置し、東西に細長く、面積的に見ればそれほど広い街ではありません。ただ、そんな小ぶりな街ですが、曙町には関東地方でも最多と言われるほど多くのヘルスが軒を並べています。東京の吉原、横浜市の隣にある川崎市など、関東にはいくつか有名な風俗街がありますが、曙町は色んな風俗の中でも、特にヘルスというスタイルのお店が多いことで有名です。日本有数の「ヘルス街」なのです。 箱ヘル(店舗型のファッションヘルス)やホテヘル、デリヘル、イメヘルといった豊富な種類のヘルスが、曙町にはあります。お相手をしてもらえる女性も、人妻から美少女系ギャルまで多ジャンルにわたるので、どんな女性の好みを持っていても、曙町ではきっと満足できることでしょう。 このように書くと、曙町に行ったことがない人の中には、この街について何かダーティな印象を持ってしまう人も出てくるかもしれません。確かに、曙町には「親不孝通り」と名づけられた通りがあるくらいで、通りの左右には昔ながらの「カフェー風」の古い建物や、営業中のヘルスが並んでいて、お世辞にも教育的とは言えないムードがあります。けれど、だからと言って曙町が、ダーティでこわい街だというわけではありません。たとえば人妻イメヘルの「SAKURA」は、広々とひらけた国道16号線からわきに入ってすぐ行ける位置にあります。昼はもちろん、夜も明るく賑やかな街なので、初めて風俗に挑戦するという若い人も、安心して足を踏み入れることができます。 思いきって足を踏み入れる価値はあります。なぜなら、お店には若い男性にとって憧れの対象である「綺麗な人妻さん」がたくさんいるからです。「素人系」の人妻を中心に、若い性欲を受け止め、色白の身体をほのかな桜色に上気させてさらに貪欲に求める、発情した人妻たちとの楽しい時間を過ごせるのです。 もちろん、「SAKURA」は若い男性だけを対象としているお店ではありません。18歳以上で、溢れんばかりの性欲とエッチな妄想を発散させたいと思っているなら、どんな男性でもウェルカムなのです。 ところで、そんな「SAKURA」をはじめとしたイメヘル、ホテヘルなどのヘルスが、広い横浜市の中でも特に曙町に集中した理由は、この街の歴史を見ると分かります。曙町と、この街を含む中区のエリアには、戦前、そしてさらに昔の時代に、起源を求めてさかのぼることができる「性風俗の歴史」があります。 日本の性風俗業の歴史は、江戸時代に、徳川幕府や各藩のお殿様が公認した「遊郭」によって始まります。現在の東京・吉原にあった吉原遊郭をはじめ、「政府」によって公認された性風俗業が、そのとき初めて誕生したのでした。 現在の横浜市中区エリアに遊郭が誕生したのも、江戸時代の頃。と言っても、その時代が終わりを迎えようとしていた幕末の頃のことです。開国に伴ってひらかれた横浜港の近くに街を造る際、アメリカやオランダの領事たちが、必要な施設のひとつとして遊郭の建設を求めたのが発端です。開国するまではひなびた漁村に過ぎなかった横浜に、そのとき初めて、きらびやかな衣装を身にまとった遊女たちが控える遊郭が登場したのです。その名は港崎(みよざき)遊郭。 港崎遊郭は紆余曲折を経て明治が来る前に消滅し、その後も場所を変えて遊郭は横浜市中区エリアやその周辺にいくつか出来たのですが、やがて明治から大正へと時代が移る中、遊郭とは違う性風俗業が注目されるようになります。「カフェー」です。「カフェ」といえば現在の感覚では「喫茶店」ですが、当時、カフェーはセクシーな女給さんにエッチなおもてなしをしてもらう風俗店としての顔を持っていました。今で言うところの、セクシーサービスが売りのセクキャバ(セクシーキャバクラ)のようなお店だったのです。実際、太平洋戦争後にカフェーの多くは「クラブ」と名を変えることになります。 横浜市では、現在の曙町にあたる街に、そのようなカフェーが多くありました。現在も街を歩いてみると、大正ロマンあふれるレトロな味のあるカフェー風デザインの建物が、いくつか残っているのを目にすることができます。 ところで、横浜に遊郭が誕生したきっかけは、上に書いたように、黒船来航による開国という歴史的な出来事でしたが、横浜に「赤線地帯」が誕生したのも、ある歴史的な出来事。それは、太平洋戦争の終結です。戦後、日本は進駐軍(GHQ)の管理下に置かれることになっていくつかの指示を受けたのですが、そのひとつが「遊郭の廃止」でした。 東京、横浜、その他全国各地にあった遊郭は消滅し、そこで働いていた女性たちが商売を続けるための方策として、かつて遊郭が存在したエリアを「赤線地帯」とする取り決めがなされました。お店が営業するのではなく、働く女性たちを警察が管理するというシステムのもと、赤線地帯のエリアは賑わいましたが、横浜市中区曙町も、そんなエリアのひとつだったのです。 このように、遊郭、カフェー、赤線地帯とその時代ごとの性風俗業が横浜市の曙町に花ひらき、現在では「SAKURA」などのヘルスで有名な街となっています。 この街がソープでもピンサロでもなく、ホテヘルや箱ヘル、イメヘルの街として全国の風俗ファンに知られるようになったのは1990年代の頃。それからずっと、今に至るまで「関東一」の地位は揺らいでいません。

■人妻の魅力とイメヘルの遊び方

横浜市中区曙町にある激安人妻イメヘル「SAKURA」は、魅力的な素人人妻とのイメージプレイを堪能できる人妻風俗店です。特に、「SAKURA」は和服の人妻をフィーチャーしているのが特徴です。控えめな色合いでコーディネートされたスカート姿の清楚なお洋服も人妻の魅力を伝えてくれますが、セクシーな襦袢姿もオツなものです。 はだけやすい胸もとにチラッと見える白い肌、割れた裾に覗く太もも、そこからむせ返るような色気が常にダダ漏れ状態になっている発情妻なら、なおのこと魅力的。時間をかけてじっくり煮つめた蜜のような奥深い香り。柔らかく熟したカラダのライン。一刻もはやくメチャクチャにしてもらいたいと告げている、物欲しげな潤んだ瞳。人妻という存在が持っているそれらの要素は、男性たちのエロのアンテナをビシビシ刺激してくれることでしょう。 「SAKURA」は、無言のうちに人妻たちが求めている「"他人棒"を心ゆくまで味わわせてもらいたい」という想いと、男性たちの「ふだん清楚な顔をしてとりすましている他人妻を、欲望の命じるままにもてあそび、マジイキさせたい」という想いを、同時に叶える風俗店です。ふだん横浜・曙町の街で見かける人妻たちに欲望を掻き立てられているという男性は、ぜひチャレンジしてみましょう。 ところで、「SAKURA」の属している人妻イメヘルというのは、どういう風俗ジャンルなのでしょうか? 人妻イメヘルは、ホテルヘルスをホテヘル、ピンクサロンをピンサロ、オナニークラブをオナクラ、というふうにとかく名称を略したがる風俗業界の例にならって、やはり「イメージヘルス」の略称です。ジャンルとしては、ホテヘルと同じくヘルスに連なるものです。可能プレイもキス、フェラ、素股や全身リップ、シックスナインのようなヘルスプレイと同じものです。上になったり下になったり、女性とカラダを密着させてふれあい、舐め合い、愛し合える風俗です。 ただ、やはりそんなイメヘルにも、「イメヘルにしかない特徴」があります。それが、イメージプレイというものです。「SAKURA」をはじめとした人妻イメヘルでのポピュラーなプレイは、夜這いプレイ。夜、薄暗い部屋でぐっすり眠っている人妻のもとへ忍びこみ、大胆にもてあそんでしまうというイメージ(妄想)のもと、プレイできるようにセッティングされています。 人妻イメヘルのプレイルームは、コンパクトなシャワー室とベッドスペースで出来ており、シャワーを浴びて出ると、ベッドで寝ている人妻の姿が目に入るようになっています。男性客がシャワーを浴びている間に素人人妻がベッドに上がって待ち受けているというのが、一般的な流れとなっています。 人妻・熟女店に限らず、多くのイメヘルが、「オナニーしながら待つ」というスタイルをとっているのもポイントです。あたかも、人妻が独り寝の寂しさに耐えかねて火照るカラダをしずめようと、ひとりエッチに励んでいるかのような姿なのです。おそらく旦那さんは出張か何かで留守にしているのでしょう。それなら、誰に憚る必要もありません。コソコソせずに思いきって人妻のカラダにしゃぶりつき、匂いを深く嗅ぎ、激しく責めてあげて、絶叫させることができます。 上に書いたように、人妻・熟女イメヘルではひと通りのヘルスプレイが可能です。普段は旦那さんに「行ってらっしゃいのキス」をしているかわいい唇を激しく奪い、もうずいぶん長い間まともに触られていない乳房を揉みしだき、敏感になってトロトロの秘部にこすりつける素股で、絶頂を味わわせましょう。 寂しさから、本当は誰かにそんなふうにしてもらいたかった人妻は、最初は控えめに、徐々に大胆に声を上げ、欲望を解放してよがり、最後はびくんびくんと痙攣しながらイッてしまいます。 この、まるでポルノ映画を見るかのようなイメージ(妄想)を現実のものにするプレイが、人妻イメヘルのイメージプレイなのです。 ちなみに、「和服美女の人妻を夜這いする」というイメージを現実にする「SAKURA」の他にも、横浜にはさまざまなイメージに沿ったプレイを提供するイメヘルが存在しています。「SAKURA」はカラフルな襦袢という衣装によってそのイメージを補強しますが、ひと休み中のパンツスーツ姿のOLさんに夜這いをかけることが出来るイメヘルや、宿直室でうたた寝しているナースさんに這い寄ってプレイを仕掛けることが出来るイメヘルなどが、横浜・曙町にはあります。 OL風のパンツスーツや、ナース服などの衣装が、それらのイメヘルでは用意されているのです。